カネカの特長

一体感を生むデザイン

日本の景観とライフスタイル

日本の景観とライフスタイル

瓦が重なり並んで生まれる線や影は、日本が誇る伝統的な美しさのひとつ。
屋根の意匠は昔から家の品格を語る命として大切にされてきました。
カネカは日本の街並の美しさを、これからも受け継いでい きたいと考えています。

自然エネルギーを有効に使い環境をまもる。エコロジーを大切にする考え方はすでに多くの人々に賛同を得ています。
同じように、暮らしそのものも、地産地消や持続可能な社会を提唱するなど、社会と個の暮らしの両立を大切にする、これからのライフスタイルがはじまっています。

屋根の美しさをもとめて。

太陽電池は、ただ屋根の上に載せればいいというわけではありません。
ライフスタイルの変化や街の景観全体を大切にしたいという人々の気持ちになって、屋根も屋根の上も大切な住まいの一部であると考えたのです。

そこで、太陽電池も屋根と一体となることを目標にしました。一般的な据え置き型太陽光パネルでは困難な、屋根との親和性、屋根の美しさの追求です。

「屋根と街並みに調和する太陽電池」という独自の視点。
美しい屋根で、美しい景観をつくる。
カネカの太陽光発電は独自の発想から生まれた、屋根の美しさを実現する太陽電池です。

ページのトップへ