瓦一体型太陽電池 VISOLA ヴィソラ

この製品に合う屋根は寄棟屋根、切妻屋根

屋根と街並みに調和する太陽電池

『瓦と同等の意匠性を持つ太陽電池がつくれないか?』
を課題に瓦一体型太陽電池を開発しました。
VISOLA®は瓦と同じ段葺構造で色調も黒く、
瓦と混ぜ葺くと目立たなくなり、
屋根の上、街の景観にもなじみます。
VISOLA®は屋根の意匠性を意識した
太陽電池です。

  1. 特徴1瓦一体型で高い意匠性を実現

    瓦と混ぜ葺きができる

    VISOLA®は瓦の仕様をもとに設計されています。そのため、瓦と一緒に屋根に葺くことが出来ます。しかも表面は光沢を抑えた瓦のような色調。屋根になじみ、目立ちません。

    高い意匠性
  2. 特徴2防水性能、耐風性能を持った
    高機能建材

    瓦一体型太陽電池には、瓦と同等の防水性能と耐風性能が求められます。カネカでは、開発段階から自社の風洞実験装置を使って、防水性能や耐風性能の確認を行っています。

    屋根材裏面への漏水量試験 イメージ
  3. 特徴3軽量化により屋根への負担軽減

    VISOLA®の重さは、平板陶器瓦の約半分(1m2当たりの重量比較)。建物への負担を軽減します。
    ※「重さ」とは、単位面積あたりの重量のことです。

    大きさは瓦3枚程度になります。
  4. 特徴4まぶしさを抑えた太陽電池

    VISOLA®の太陽電池部分は、光を拡散させることで、太陽からの直接の反射光を大幅に抑制。当社従来の太陽電池と比較すると、まぶしくありません。

    当社従来の太陽電池 まぶしさを抑えた太陽電池

約85%の人が「まぶしくない」と回答!

まぶしさについて当社のアンケート調査で、一般の方113人中96人(約85%)の方が、当社の防眩タイプの太陽電池を「まぶしくない」と答えました。

※2014年2月、当社「カネカ防眩仕様太陽電池と陶器瓦の太陽光反射比較・アンケート調査」
※回答者数:113人

設置工法

動画で見る

製品情報

  • 太陽光モジュール 設置までの流れ
  • 関連製品 PRODUCT
  • 設置実例